2009年05月17日

よ〜く確認しましょう!

人気ブログランキングへ←クリック頂いた方に愛をプレゼント!(いらねぇって?)

 私のメイン口座はクリック365なんですが、昨日岡三証券で新規注文を出したんですよ。

 USD/JPYとEUR/JPYでEURは売り注文したんですね。で単一注文したら、なんと決済になっている。前に建ててあるEURの買の反対売買として注文処理された訳です。

 こんな事初めてなので、電話して聞くと、決済の方法が2つあると言われ、私の今の状態は両建て出来ないタイプだったようです。急遽変更し、両建て、ポジション指定決済出来る様にして、決済されてしまたEURにひっかけておいたAUDを処分し、新たにEURを建てました。

 いや〜パニクリましたよ!で、よ〜く冷静に考えてみると、そのとき決済されたEURは100円の利益だったのです。2週間前に建てているのですが、値が元に戻っていた訳で、直ぐに建て直しても問題なかったのですね。残念でした。まあ、結局は数万利益になったので、臨時収入として処理しますが・・・

 という訳で、皆さんは良く確認して取引して下さいね

 以上私の相当ある失敗談から一つご披露させて頂きました。

 さて、本日はマネーパートナーズをご紹介します。ここの凄い所は、口座開設だけで賞金がもらえる事、また入金で更に賞金が増える事ですね。取引なしなんですよ条件が!・・・ただ、今までとルールが少し変りまして、開設後にログインをする事が条件に加わりました。でも、ログインですよ・・・ノーリスクなんで開設しない理由がみつからない(笑)詳しくは下記をクリックしてください。



posted at 00:00
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:よ〜く確認しましょう!
2009年05月16日

グラフの活用

人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。

 グラフは大変便利な道具です。値動きが直ぐに分かりますからね。

 しかし、注意しなくてはならないのは、今見ていて分かっているのは、過去の値動きなんだという事です。グラフを見ていますと、どうしてもグラフによって予測できる波の動きを感じてしまい、売買の判断に使ってしまいます。

 たとえどんなにトレンドが急角度で上がっていても、そこが天上圏だとは限りません。その値段から2倍にも跳ね上がる事だってあるわけです。

 「そんな馬鹿な事はねえよ!」と思うかもしれませんが、現に昨年の10月の暴落は良い見本ではないでしょうか。

 あの時、どれだけの人が暴落中に逆張り出来たでしょうか?あのバーゲンセールの時、下げの恐怖に、「いつまで下がるんだろう?」と怯えて買えない人ばかりだったのではないでしょうか?

 まあ、あの時は買えない人というより、買いのポジションを抱えてウンウン唸って眠れなかった人の方が多かったと思いますが・・・

 この時グラフを主体にしていると、下げ幅の大きさに騙されて手も足も出ません。ところが、場帖を主体とする人には、エントリーの時期が来た事が見えていました。

 それは、場帖によって養われた感覚が知らせる一種の勘です。こう書きますと、オカルト的なものだと思われてしまいそうです。でもそんな掴み所のないものなのではありません。

 ではグラフはどう活用するのでしょうか?それは大まかな流れ掴むためのものなのです。今明らかに上げトレンドであるのに、売りのポジションを多く持ったり、あるいは長期に売るというよりも、素直に買いのポジションを操作する方が苦労が少ないはずです。

 つまり、目的地に着くための地図だと考えても良いでしょう。あくまで運転するのは自分です。地図に大金払って立派なチャートソフトを買ってもそれが運転までしてくれるとは思えません。

 中には中源線建玉法のような、自動運転装置みたいなものもありますが、グラフはあくまでも地図だと考えて、それを使ってどう運転するかを磨いた方が良くはないでしょうか?

 本日は私も大好きなサイバー・エージェントFXをご紹介いたします。私はここでよく試し玉を入れます。それは1千通貨単位の取引が出来るからです。まあ、1000通貨で往復60円の手数料が取られますが、儲ける経費としては微々たるものです。

 現在は1万円以上の入金で1回取引(1万通貨以上)するだけで、1万円のキャッシュバックという信じられないキャンペーン(新規口座開設者のみ)を行っていますから、数回の短期の練習をここで行うのには、いい機会だと思います。

 私もこのキャンペーン中に開設して頂いちゃいました(笑)社長が同県出身者という事もあってがんばって欲しいです。

 ↓


posted at 00:00
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:グラフの活用
2009年05月15日

道具その2 グラフ チャート 投資法の基礎

人気ブログランキングへ

 ↑クリック応援して頂けたら幸いです。

 道具の2番目はグラフです。いわゆるチャートですね。

 これを手描きするのですが、手書きでなくてはいけない訳ではありません。しかし、多くの成功したトレーダーは、後には描かなくなっている場合でも、初期には皆手描きをしていたようです。

 手描きについては完全否定派もおります。手で描こうが、パソコンの画面で見ようが、変りはないという主張ですね。

 これについては、やってみれば感覚の違いが分かりますので、わざわざ論争する気になれません。

 グラフを手描きする場合は、大きなグラフ用紙に縦は1ミリ0.1円単位で描きます。いわゆる10pipですね。これを1ミリ1pipで描きますと、縦1メートルの長さのグラフ用紙でも足らなくなるので、私は10pip単位で間に合うと思います。

 横は1日ずつ2ミリ間隔で記録します。「あ〜もうやだ、こんなレトロなやり方で現代の素早く動くFXのトレードが出来るわけね〜だろ!」とお思いの方も居られるでしょうね。

 もっちろんスキャルピングならばこんな方法は使えませんし、デイトレにも不要です。しかし、スイング以上の時間枠でトレードするなら有効な方法ですし、とても便利な道具だと分かるでしょう。

 まだ一度も描いた事が無い人は、経験の為、一度は描いてみる事をお奨めいたします。

 さて、本日はMJさんをご紹介します。ここはトレーダー仲間も使いやすいと言ってます。私も同感です。キャンペーンの良いところは、一度は使ってみたいという欲求を満たしてくれる所ですね。だって手数料(スプレット分)は、かる〜くキャンペーン賞金でカバーしてくれますからね(笑)

 後、MJさんは今まで参加したキャンペーンの中では異例の早さでキャンペーン賞金を反映させてくれました。

 色々な会社を試して自分に使いやすいところを探しましょうね。

 ↓


posted at 00:00
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:道具その2 グラフ チャート 投資法の基礎
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。