2009年05月20日

FX会社を選ぶ 

人気ブログランキングへ←クリック頂けたら幸いです。



色々な理由がありますが、取引会社はよく選ぶべきです。FXなら、クリック365で数社、店頭で数社の口座を開いていた方が安心ですね。

 特に店頭は各社スプレット、スワップが違いますから、沢山取引する方や、長期保有の方は、めんどうでも多くの会社を調べて選ぶべきだと思います。

 また、操作性などの観点からは、多くの会社が現在はキャンペーンを行っていますので、それを利用してとにかく一度使ってみるという体験をお奨めいたします。

 また、資産保全にも気をつけましょう。大事な資金を守る必要があります。ただ、キャンペーンを利用の場合は短期で資金を引き上げる事が多いでしょうからそれほど心配は要りませんが、その会社をメインと決めるなら、この点はちゃんとチェックですね。

 ところで、金融庁がFXの規制に乗り出し、レバレッジを最高30倍位に抑えるようにすると聞いています。流石はアホのお役人ですな。

 レバレッジについては、どんなに規制しようと、理解していない人はこれからも破産の道を歩みますし、分かっている人は例えレバレジが千倍でもなんら危険はありません。

 私はむしろ一万倍くらいにして欲しい(笑)・・・だって100円とかで1万通貨のポジションが取れるなんて夢のよう!

 問題は総資金に対してどれだけポジションを持つかであって、幾らの証拠金で一枚が張れるかではありません。

 私は大体ですが、100万の資金に対して通常は3万通貨までのポジションになります。正確にはひっかけポジションを作りますから6〜9万通貨になる事もありますが、通常の3万通貨の取引よりもリスクは半分位になりますので、実質ほぼ1倍に近いレバレッジになっている様です。

 これはプロとしてはリスクのとり方は少なすぎます。当然リターンも少ない。でも、これでも月に10万〜20万は稼げるチャンスがあります。

 私はFXでは、他の市場から移って来た新参者です。皆さんはどう思っているかは知りませんが、例え今までと同じ手法をやるとしても、市場を変えたら新米と同じと心を引き締めないと、しっかり市場にやられてしまいます。ましてや手法を変えたのならまた3年位は練習期間になります。

 この世界では臆病者が生き残れるのであって大胆なトレーダーが長生き出来る場所ではありません。

 仕事とは地味なものです。地味すぎて嫌気がさすくらいに・・・



 

 

posted at 05:46
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:FX会社を選ぶ 
2009年05月19日

道具の3番目は玉帖、マネーマネージメント 

人気ブログランキングへ←クリック頂けたら幸いです。




道具の3番目は玉帖です。これはポジションの管理と、資金の管理を記録するものであり、現実の玉の動きを記録する売買譜にもなります。

 これを付けないトレーダーは結構多いようです。私の周りの万年下手トレーダーも付けません(笑)

 でも考えてみたら自分のポジションを記録しないなんて、もしプロを目指す人なら、破滅を招いているようなもんじゃないですか?

 トレードというのは、エントリーのタイミングをどれだけ的確に行うかのゲームではなくて、いつ、どこで参加し、どれだけの量を持ち、いつ止めるかが重要なのだと気が付くまでに、人によっては破産をします。

 というか、結構そうなった人は多いです。エントリーのタイミングがいかに良くても、手仕舞いが不味ければ利益はありません。逆にどんなに不利な所で入っても手仕舞いが上手いと、長期の結果をみれば、利益を上がる事が出来ます。

 手仕舞い、ポジションサイジング、マネーマネージメントが上手くなるには、なんといってもそれを記録するものがなければ、後で振り返る事も困難です。

 別に手描きでなくてもエクセルでも良いですし、安定した利益をあげようと思っておられるのでしたら、玉帖はつけましょうね。

 

posted at 11:08
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:道具の3番目は玉帖、マネーマネージメント 
2009年05月18日

ファンドに対抗出来るか。システム・トレードやデイトレードではご注意あれ

人気ブログランキングへ←クリック頂けたら幸いです。


 先日営業の電話がかかって来た時の話です。毎日のように未公開や、その他投資の話が来ます。

 その時はFXを運用して毎月固定金利を受け取れるという話だったのですが、担当がFXを個人でもやっているらしく、FXCMを閉めて、FXDDに変更してシステムトレードを行うと言ってました。

 何分か話している内、知り合いに東京のなんとかといFXのファンドに勤めている人がいて、その人が言うには、月利40%を獲得するシステムを運用して、そのうちお客さんには5%を配当するのだそうです。

 40%儲けて5%しか出さないとはアコギな話ですよねぇ・・・くれぐれも、人に運用を任せてはいけませんね。

 さて、この時システムの話になったのですが、1分間に何十回もトレードをする自動売買らしいのです。しかも、50億位を投じる様ですね。

 この事の意味は、少しの値動きでもそれを監視し、それを喰って利益を取って行く巨大な怪獣が、マーケットには存在するという事です。

 私は口座開設時のキャンペーンで、本玉を建てられない時(期限が来て)は賞金欲しさにスキャルピングを行います。その殆どは最低スプレットで収まります。なんせ1万通貨ですし、10秒位で手仕舞いますからね。

 しかし、そんな時間枠でも8pipも動かされた事もあります。それはポジションを入れた途端に狙った様に動いたのです。

 その時感じたのは、自分のこんな小さな玉でさえ狙われているのだなという事でした。

 私はFXのデイトレは否定しませんが、スキャルピングで儲ける事には懐疑的です。いわゆるディーラーの手法はスキャルピングが多いらしく、そのポジションは大きいのですから、個人がそこで張り合って勝てる率は低いと言わざるを得ないのでないでしょうか?

 もしかしたら、スキャルピングもいいやり方があって、充分に儲けられるのかも知れませんが、私はその方法は知りませんし、後20年位は続けなくてはいけない私としては、選択する気になれません。

 皆さんはどんな手法を使っておられるのでしょうか?そしてその方法は自分に合っていますか?合わない気がするなら、変えてしまう事をお奨めいたします。

 本日は、キャンペーンを行ってはいませんが、試してみていない人は開設してみて欲しい所をご紹介いたします。

 ↓




 

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。