2011年01月30日

FX脱アマトレーダー奇伝 11

ポン様は、VMAという商材が何故か気になり、結局買ってしまった


マニュアルは教科書通りのもので、裏技は全くなかった


しかし、豊富な動画には驚いた


そして、ある時気がついた


佐野氏は、テクニカルを使用してはいるが、元々はチャートでの値動きの確認と判断を基本としているのではないか?


それは、経験によって積み重ねられて行くというあの変動感覚と同じようなもので、佐野氏は、FX界の林翁的存在なのではないか?


結局相場の王道を行こうとすれば、林翁の教えは無視出来ないのだ!


その日から、ポン様はテクニカルを第一に考える事は止め、ローソク足とトレンドラインを使って、分析する練習を始めた


そして、そこにボリンジャーバンドを付け加えて行こうと考えたのだ


また、デモトレードを改めて開始するに当たって、最初は勝率50%を目標にしょうと思った


何故にこのような低い勝率を目指す事にしたのか?


その理由は、エントリーポイントの精度を上げる事はデイトレードでは重要な事であるが、精度を上げるというのは、エントリーの経験値が多くなければ意味がなく、まずは50%をクリア出来るようにと考えれば、エントリーが出来る場面が増えると思ったのだ


つまり、机上の空論で勝率を上げるのではなく、実戦(デモをそう呼ぶのは考えものだが)の経験から勝率を上げて行こうと考えたのだ


また、デモは意味が無いという考えは捨て、デモを使って、何が苦手なのか、どういう時に失敗しやすいかを見つけ出そうと考えた



      ついでにクリック頂けましたら、もんのすごい感謝いたしまっす
             
                  ↓   

             人気ブログランキングへ

             



posted at 17:30
Comment(0) | TrackBack(1)
カテゴリー:日記
エントリー:FX脱アマトレーダー奇伝 11
2011年01月28日

FX脱アマトレーダー奇伝 10

今日も朝6時半から、屋根の雪下ろしで〜す


ポン様はまだ何をすべきか決めかねていた


そんな時、地元に昔、泰澄という人がいた事を思い出し、自分の研究テーマである親鸞をひとまず横においておいて


この埋もれた地元のスーパースターの事を知ってみたいと思い、少し行動してみた


そんな事している暇なんてないだろう!


早くトレードをものにしないと、経済破綻だぞ!


そう思われる方も多いと思いますが、一つの事に凝り固まっている時は、大事な事が見えないときでもあります

あえて離れてみて、外側から眺めれば見えてくるものもありますよ


これは決して現実から逃げているのではありません


その証拠に、いつもトレードの事は頭から離れる事はありませんでした


あ、いや、これポン様の事ですよ(汗)


さてと、ポン様は、ある人に出会います


地元の考古学博士でした


彼から、泰澄ゆかりのあの白山に登らないか?と言われ、すぐに「ハイ」と答えてしまったのだ


実に気軽に考えていたのだが、聞けば登りに5時間、下りに3時間半、ISDNより遅い歩みであるが過酷である


45歳には厳しいなぁ〜・・・でもこれやり遂げたら何か見えてくるかも知れない


ポン様は、その日から白山登山の練習を始めた


ついでにクリック頂けましたら、もんのすごい感謝いたしまっす

             
                   ↓   

             人気ブログランキングへ

             






今までそんな高い山に登った事がなく、

posted at 08:54
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:FX脱アマトレーダー奇伝 10
2011年01月27日

FX脱アマトレーダー奇伝 9

今日は、屋根の雪おろしをして疲れているので、文章が不安定になるかもしれませんがご了承くださいまし・・・


ポン様は、更に迷宮にと誘われていった


トレードなど全く出来なくなり、チャートを見ることが苦痛になっていた


損する事への恐怖が、エントリーを出来なくしてしまったのだ


これはやはり心の強化が必要なんだろうと、トレードではなく、何か別の訓練が必要なのではないかと考えた


そこで、毎朝5時から付近の山々を歩いた


ご存知の方も居られましょうが、これは、サヤすべり取りの達人、秩父のK氏の巡礼の旅の真似である


もちろん、秩父のK氏も、巡礼で相場が分かった訳ではなく、分ったのは自分でなんとかしなくてはいけないという事だったが、それでもポン様はやらずにいられなかったのだ


そうして毎日、特に昨年の夏は大変な猛暑だったにも関わらず、歩き続けた結果、彼にも一つ分かったことがあった


それは、だれも代わりには歩いてくれない事


自分の足で歩かなければならないのだという事だった


なにを今更と思われる事でしょう


しかし、本当に自分の足で歩いていますか?


誰かの考えた手法をただ真似しているのは他人依存ではないでしょうか?


ポン様は、身をもってそれを知ったのです


すこ〜し賢くなったようですね


(ちょっとこの辺の事情が、作者の経験とカブっている事は、ハンレイさんには内緒に願います)



      ついでにクリック頂けましたら、もんのすごい感謝いたしまっす
             
                  ↓   

             人気ブログランキングへ

             





posted at 08:57
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:FX脱アマトレーダー奇伝 9
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。