日記:カテゴリの記事一覧です。

2009年06月05日

相場をナメると・・・

 皆様、おはようございます。

 相場を始めたての時や、順調に行っている時、あるいはもう相場の事は分かったと思って、大きく張っている時、大きな落とし穴が近づいているのです。

 大損失はこのような時に起こります。相場を少しでもナメると、容赦なく相場にやられます。

 でもこれ、なにも相場に限った事ではありません。農業でも、漁業でもなんでも同じ事なんですね。相手を知っているという誤解が悲劇を生むのです。

 ここで、「人は何故生きなければならないのか」について触れてもおかしく無いところだと思いますので、退屈だとは思いますが、我慢してお付き合い頂けたら嬉しいです。

 昨今、自殺者の数は激増しているそうですね。増えたのは経済的理由での自殺だそうですが、本来多いのは精神的苦痛での自殺だそうです。

 心が苦しいから死ぬ。そうです、体が辛いという理由より、心の問題で自殺をする方が遥かに多いのです。

 では、心が苦しいとはどういう状態なのでしょうか。それは自分の思い通りにならないという苦しみ、明日が見えないという苦しみ、何をやっても裏目に出る気がする等の理由で、心が暗い状態の事であると云えます。

 相場でいえば、曲がってばかりいる、引かされたポジションを抱えて夜も眠れない、満玉張って破産した等でしょう。

 何故自分の思い通りにいかないのでしょう。ここに人生の秘密があるのですね。それは、体験をするために生まれてきているという基本原理があるからなのです。

 何故体験をする必要があるのかという問題については後の日記に譲ります。まだまだ続く日記ですからね(笑)

 その前に「相場を充分に理解した」と思う心は、慢心であり、実はまだ何も知らないからそのように思えるのだと云う事を一度考えてみてください。

 この事が分かると、思い込みが無くなり、引かされポジションを抱えてウンウン唸る事はなくなります。ただし、損きりの実行をしないと駄目ですが(笑)

 この心構えでは、今90円台のドル/円が360円まで半年で上がる事もなんら不思議だとは思わなくなりますので、99円で売りポジを持って、250円まで耐えるなんて壊滅的な行為はしません。だって99円は360円にさえなると考えているのに、損きりしないなんて、億持ってる人しか無理でしょう?

 相場は何が起こるか分からないところだと云う事を、嫌になるほど体験した人は、相場サバイバル術を身に付け易いと云えるでしょう。

 半端ない損失に苦しんだ後、成功への道を歩んだ先達が多いのは、成功せんが為に、強制的に身に付けさせられたともいえる気がするのです。

 「大損失を経験したからこそ、相場を他より知れた」とでも言いましょうか・・・

 体験こそが真の知識になるのですね。

 それでは、次の機会まで、さよなら、さよなら、さよなら・・・


ブログランキング

人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。

ブログセンター
ブログランキング 通貨/為替 ←こちらなんかも、もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。

 ご自分の手法がまだ固まっていないという人。方法論の一つとしてご参考に
      ↓
『5万円を元手に6ヶ月で1,000万円を突破させ、9ヶ月で1億円越えを達成させた!』

http://f001.sublimestore.jp/trace.php?shtq=383749KxayKf


  無料CDプレゼント(松下誠)
http://123direct.info/tracking/af/145213/UvATTuER/


 これは投資とは関係ありません。副収入に興味がある方のご参考に
        ↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=139520&iid=28704


 

 


posted at 05:34
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:相場をナメると・・・
2009年06月03日

一つの事をする

 皆様おはようございます。

 銘柄なり、手法なり、多くの事をするのは一見有利にみえますね。

 どれかは引かされていても、どれかで利益であれば良い的な考え方は安心出来る様でもあります。

 ところが、引かされる時は大体全部が引かされるし、利益になる時は全部が利益になったりします(笑)

 資金が少ない時は、出来るだけ一つの銘柄に絞った方が良いと思います。また、大損してから見事復活する人の多くは一銘柄限定であります。

 これは、一つの銘柄の癖に通じれば、その銘柄の動きがある程度は読めるようになり、予測は出来ないが、なんとなく感じが分かり、対応が上手く出来るようになるからです。

 なんとなくと言うと、「そんな曖昧な事にお金を出せるか!」と言われそうですが、このなんとなくは毎日自分の中に蓄積して来た感覚なので、信頼性が高い感覚なのです。

 皆さんも上達を望まれるのならば、銘柄を限定するか、手法を限定して、それに深く通ずるようにしてみてはいかがでしょうか?

ブログランキング

人気ブログランキングへ←クリック頂けたら幸いです。

ブログセンター
ブログランキング 通貨/為替 ←こちらなんかも、もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。




ちょっと話は変って、ドル/円限定の変った商材を見つけたので、ご紹介します。私はドル/円は売買の練習用にとても良いと思います。動きが割りと素直なんですね。

 初回特典は24時間以内だそうですが、鬼じゃないので、メールをすれば、考えてくれるって書いてあるところが笑うところですよ!

 商材についてはゴミ、クソ、詐欺、いろいろありますが、相場は簡単に数千万失う所。僅か数万をケチって、良いアイディアを逃す事もないでしょう。そのアイディアで、商材分稼いだらチャラですしね。

 ただ、あまり高額なのは考えものですよね。その辺はお財布と相談して決めてください。

『5万円を元手に6ヶ月で1,000万円を突破させ、9ヶ月で1億円越えを達成させた!』
        ↓

http://f001.sublimestore.jp/trace.php?shtq=383749KxayKf



 
posted at 06:04
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:一つの事をする
2009年06月02日

相場人と自己啓発

 相場人に必要な事が何かを考えてみましょう。

 「相場は胆でやれ!」とか、「相場は度胸で」とか「禅の境地だよ」とか色々言われてますよね。

 相場をするのには、資金と、金と、銭がいりますが(みんな一緒!)、そのほかには精神面が大事と云われます。

 精神面という問題になると、範囲が大きいので、何をすれば良いのか迷ってしまいます。

 最近では相場の心理学の本が出ていますので、大体の事は掴めますが、実際の相場では体験が命で、本を読んだだけでは役にはたちません。

 それでも、本を読んでいるのといないのとでは違います。それは畑に種を蒔いたのと、蒔いてないのとでは、芽はどちらが出るかを考えればすぐに分かりますよね。

 相場人がぶち当たる壁は、自分の弱さです。この弱さを克服できた時、相場は上手くなります。

 上達するには、順序が大事で、学習→熟考→体験→反省→・・・
というふうに続くわけです。

 ところが、殆どの場合どこかが抜けているか、途中で止めてしまい、上達出来ずにいます。

 相場人として普通に生きる為には、ゆるぎない相場心を身に付けなければならない訳で、その過程にこそ、相場上達の鍵があると言えます。

 ゆっくりと進んで行こうではないですか。

 
人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。

ブログランキング 通貨/為替 ←こちらなんかも、もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。

参考書のご推薦

 相場人として上達を望む人、特に大損失を経験してとても良い環境にいる人に是非とも読んでもらいたい本です。

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HWA8I+ES9KD6+2I+HUD03&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.tradersshop.com%2Fbin%2Fshowprod%3Fc%3D9784939103285

posted at 07:52
Comment(0)
カテゴリー:日記
エントリー:相場人と自己啓発
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。