2009年07月11日

商品相場はもっと盛り上がろうよ!

    皆様、おはようございます。


 ここ数年に商品市場から撤退し、他市場に移った相場人は多いと思います。


 日経225、FX、それにこれからはCFDもありますし、ますます商品の人気は無くなってしまうのではないかと思うんです。


 商品をされた事のない方は、あの世界のダ〜クなイメージも手伝って、相当胡散臭いものだとお思いでしょう。


 しかし、相場を張るという点については、商品相場ほど、自由性のあるものはありません。


 売りが自由にでき、マイナス・スワップが付かないからコスト的にも有利だし、限月があるので、ヘッジがしやすい事など・・・


 トレードでの工夫をしやすいし、ファンダメンタルもそれほど多くを活用する必要もない。


 もちろんデメリットもあり、国際商品は為替の変動に影響されたり、今は出来高が少ないので、値が飛びやすい。


 これから商品相場がどうなってしまうのかは分かりませんが、個人的なわがままを言わせてもらえば、小豆の出来高が増えて欲しいです。

 国内商品の小豆にもっと人気が集まって、活況になって欲しいなぁ〜って思うんです。なにしろ、小豆は商品に中でも一番やり易く、値動きの感覚も掴み易い。


 という事は、儲けやすい銘柄であり、事実小豆で成功した相場人は多いのです。それを見逃してポンド/円の波に翻弄されているのは勿体無い!


 プロとは、とり易い相場でやさしくとる事を繰り返す人を言うのであり、決してウルトラ級の難易度の高い相場でウンウン唸りながら、眠れぬ夜を過ごす人のことではありません。


 是非皆さんもFXをやりながら、小豆をやりましょう!・・・ほんと我がままいってすんませんでした・・・


 皆様が小豆相場で儲けられますように・・・あ、違った・・・皆様の週末がよき休日でありますように。


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。




posted at 06:27
Comment(4) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:商品相場はもっと盛り上がろうよ!
2009年07月09日

ああ!俺ってギャンブラーだったんだ〜〜

    皆様、こんにちわ。

 ある投資ファンドの営業から電話がかかってきました。この手の営業は日に8〜10本はかかってきますので、珍しい事ではありません。

 
 しかし、この日は勝手が違いました。電話の彼は私に、「何か投資をしてるんですか?」と聞き、私は「FXです。」と答えたのです。


 すると彼は一言、「ギャンブラーですねぇ〜」・・・


 さらに、「私達のファンドなんて年に30〜40倍にしか出来ないですけど、FXで喰うなんてギャンブラーですよね〜」


 ・・・・ん〜〜〜〜〜〜

 ・・・・あ〜〜〜〜〜〜〜


 もうどう言ったらいいのか分からなかったです。


 年に30倍とか40倍に資金を増加するファンドの人に、年の利益率30〜40%を狙っている私が、ギャンブラーと言われる事には大きなショックを受けました。


 もちろん世間の人たちからは、私なんて博打うちにしか見えないのは分かるんですよ。


 でもねぇ〜・・・あんな胡散臭いファンダーが言うのは納得がいきません。


 相場人はギャンブラーではありません。中にはいますが(笑)


 相場人は立派な職人なんです!


 皆様のトレードがギャンブルになりませんように!


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。



posted at 15:14
Comment(4) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:ああ!俺ってギャンブラーだったんだ〜〜
2009年07月08日

金の奪い合い、騙しあい、大塚愛

   皆様、こんにちわ。


 私は相場という世界は、相当特殊な世界で、自分には一生縁が無いところだと思っていました。


 値段の上げ下げを当てるためにお金を賭ける。しかも、悲惨なめに合っている人も大勢いる。


 臆病者でケチな私には大変近寄りがたい世界だったのです。


 ところが何故か、相場の世界に足を突っ込んでしまっている自分が、今ここにいるのですから、大宇宙の大意は分かりませんなぁ・・・


 最初は相場に対して慎重に対応し、慣れてきたと思ったら、ドカンとやられました。何故か相場は難しいものではない気がしてしまったのですね。


 これは当然思い込みで、相場というところは、大の大人が本気で金の奪い合いをしているところなのに、ド素人に毛が生えたくらいの相場人が簡単に稼げる場所ではありません。


 相場の世界には、自分には想像も出来ない位の努力をしている人がいるのであり、その人たちと同じ土俵で戦わなければならないという事をよく認識する必要があります。


 簡単な手法が通用しないと言っているのではありません。むしろその方が上手くいく場合が多いです。


 簡単でないのはメンタル面だったり、自分の手法を見つけるプロセスにあると思います。


 相場とどう向き合っているかをもう一度確かめてみるのもよい事だと思います。


 皆様のトレードが上手くいきますように


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。





 
posted at 13:50
Comment(6) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:金の奪い合い、騙しあい、大塚愛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。