2009年08月01日

その時こそ、運命の分かれ道

     皆様、おはようございます。


 相場を志して、大体の相場人が壁、挫折を味わいます。


 間違っている方法から脱却しても、壁や挫折が来るのですから、ある時期、相場を辞めてしまいたい気持ちにもなります。


 この時、実は多くの人は相場を辞めるか、別の手法に完全切り替えをします。


 そして、この時こそ、後に成功するか、退場するか、万年下手かの運命の分かれ道なのです。


 壁や挫折は進歩したから来るもので、どれを選んでも必ず来ます。それがあるから成長できるのですから、本当は歓迎すべきものです。


 ところがこの時は、心が折れている状態ですから、今までの手法の再検討など考えられないもので、新しい何かを必要としていると勘違いをしがちです。

 
 また、殆どの人はトレードを辞め、相場の世界を去ります。


 こうして比較しますと、まだ何とかしようとしているトレーダーの方が、見込みがありますね(笑)


 では、どうして壁を乗り越えるのに、今までやって来た方法で再チャレンジしなくてはいけないのでしょうか?


 それは、経験の蓄積を増す事と、実体験からのデータ検証が出来るからです。実体験からのデータは生のデータであり、自分が参加していなかった過去のデータとは重みが違います。


 多くのトレーダーが、「間違っているのは自分であり、手法ではない。」と行っています。


 殆ど正しく、少し間違っています。間違っている部分はほんの少しあり、それは、絶対におかしい投資法も存在しているという事実を考慮しなくてはいけません。


 ですが、これはそんなには無く、余程の欲ボケ大馬鹿トレーダーでなければそんな投資法をいつまでも続けてはいないでしょう(笑)


 もし、皆さんの中で、今、壁、挫折を味わっている方が居られるならば、今こそ運命の別れ道なのだという事を自覚してください。


 そして、後の成功の為に、安易な手段を選ばないようにはを食いしばってでも、今までやって来た手法を続けてください。もちろん、検証して、曖昧なルールを排除し、今まで見過ごしてきた事を発見し、手法を進化させる事が条件です。


 皆様が迷いの淵から這い出せますように。



人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。








 
posted at 09:55
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:その時こそ、運命の分かれ道
2009年07月30日

商品先物も考慮すべき・・・

  皆様こんにちわ。


 商品先物取引の方では、久しぶりに赤いダイアが上げ相場を演じています。


 今年の冷夏予想が原因ですが、小豆は相場の基本と云われていて、動きが素直であり、比較的やりやすい為、プロはこれで多くが生活していました。


 今でも、出来高を除けばその条件は同じで、基本を身に付けたり、サヤの理屈を知ったり、取引機構の有利を利用したりする事は可能です。あくまでも少枚数でしか出来ませんが(笑)


 それでも証拠金一枚が4万円台でレバレッジが80倍ですから、FXに比べてそれ程効率が悪い投機だとも思いません。


 FXのトレードで上手く行っていない人は、小豆をやってみる事も考えてみて下さい。


 案外上達が早いかも知れませんよ。

 とりあえず、2社ほどご紹介しておきます。


 皆様が、小豆の取引を始めたいと思いますように!





ドットコモディティ


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。





 
posted at 10:50
Comment(3) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:商品先物も考慮すべき・・・
2009年07月28日

トレードの目的

  皆様、こんにちわ。


 皆様のトレードをする目的、または理由ってなんですか?


 最初に何かを思ってトレードを始めますよね。その目的は今も同じですか?


 どういう意味があってこんな事を聞いているのか?とお思いでしょう。


 実は、トレーダーには目的が重要なのだという事と、ある時気が付くと、トレードそのものが目的になっている人がいるという話なんです。


 なぜ相場人には目的が必要なのでしょうか?これはトレードの様々な要素は、目的によって決まるものだからです。


 しかし、この事の重要性は無視されがちです。ちょっと考えれば、年間400万を必要とする相場人のトレードが、月平均利益10万円でよい訳ありませんね。


 ところが、トレードのポジションサイズや期間や利益幅がこの目的によって決まるという事実を無視すれば、上記のようになってしまっても、どうして利益が大きく取れないのかが分からず、自分の腕のせいだと勘違いしてしまいます。


 理論上であれば、月平均10万を安定して取れる手法を身に付けている場合、そのポジション量を3倍にすれば、月30万を取れますね。もちろん、心理的にもやりにくくなりますから、必ず上手くは行きませんが、あくまで理論上は正しい事になります。


 この様に、目的の重要性は一番目に上げられるべきなんですが、大体はテクニックなどを優先してしてしまい、後回しになります。


 さて、次に最初に金儲けを目的にして始めたはずなのに、ちっとも儲かっていないし、やたらとトレードの回数が多く、トレードしないと寂しいというトレーダーがいます。

 これは目的がトレードをする事に変ってしまった人です。そして、案外このようになる人は多いんです。


 皆様の現在の目的について、一度お考え頂くと良いかと思います。


 皆様のトレードが目的に向かってまっすぐ進んで行きますように。


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。





posted at 13:50
Comment(4) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:トレードの目的
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。