日記:カテゴリの記事一覧です。

2009年10月15日

ニュースをどう考える?

  皆様、こんにちわ。


 政府が出すニュースや、様々なレポートは本当に信用して良いものなのでしょうか?



 現代は情報が溢れています。




 情報をいち早く知ったものが相場を制する事ができる。



 そう考える事は、確かに正しいのでしょう。



 さあ、そこで問題です。



 1.情報にお金をかけない人とお金をかける人はどちらが有利でしょう?



 2.情報に100万円かける人と、100億かける人はどちらが有利でしょう?



 3.情報を10個持つ人と、1000個持つ人はどちらが有利でしょう?



 4.情報を受け取る人と、情報を流す人はどちらが有利でしょう?



 個人のトレーダーには不利な事ばかりですよね(笑)



 1〜3は色々論議がある所ですが、4ははっきりとした答えがあります。




 情報は発信者に有利という原則です。


 発信者は流したくない事を隠し、流したい事を出します。それを無批判に受けとっていてはトレードには生かせません。


 ところが、ニュースをそのまま受け入れてトレードする人がいるんですね。


 しかもそれを重要視している。


 為替においては色々なニュースは確かに影響しますが、それらの効力については疑問に思えるものも多い



 ニュースを裏読み出来ないなら、いっそニュースは無視した方が良かったりします


 何故、今、この情報なのか?



 それを考えてトレードに生かしてください!




人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。





 
posted at 08:48
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:ニュースをどう考える?
2009年10月13日

乱暴者

   皆様、おはようございます。


 昨日は、実験売買を朝早くに切り上げて、化石採りに行きました。



 そして、疲れて帰ったら、昔のバンドメンバーから、同級生の経営するバーに誘われ、結局何も飲み喰いせずにバンドジャムやって終わっちゃいました(笑



 話はそこから帰って、日中足をグラフに描いてからの事です。



 何気なくテレビをつけると、シルベスタ・スタ・スタローンが出てるんですが、妙に若い。



 そして直ぐに、この乱暴な造りは、「ランボーだな!」と気が付いた自分を褒めてやりました(バカ?)



 で、それをAM1時まで観ちゃった自分を更に褒めました(もうどうしょうもないバカ)



 私はあの映画の最大のテーマは、最後のランボーの切実な訴えにあると思います。



 そりゃ〜映画的には、ランボーが乱暴して街をぶっ壊す、痛快乱暴アクション・スリル・アドベンチャーが売りなのは分かりますけどね・・・・



 ランボーはこう訴えます


 「戦争で命を賭けて戦ったが、国に帰ればただの殺人鬼扱いだ!戦争に行ったことが無い奴らが、俺を非難する。」

 「今でも俺の戦争は終わっちゃいない。この国では俺の居場所なんてないんだ!」






 さて、トレーダーとして、私も叫ばして頂きます。


 「トレードをした事も無い奴が俺をサブプライムショックの仕掛け人と同じだとぬかしやがる!」


 「楽して儲けようとしてトレードしてるんじゃね〜んだ、トレードを分からね〜奴がどうして俺を批判できる!」


 「家族を守る為にやってるんだ、他の仕事と同じだろ?」



 ・・・・・ってパソコンの前のお部屋の中心から愚痴を叫んでみました!


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。






posted at 08:36
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:乱暴者
2009年10月09日

手法が決め手

    皆様、こんにちわ。



 相場上達のコツとは、心理管理、資金管理なのだと知っていて、しかも長年トレードをやってきている人でも、手法というものは魅力のある言葉のようです。



 これは、どうしてもトレードという作業は、手法に優位性があると思ってしまう、心理の弱さから来ます。



 ここでも心理管理が大事なのですが、心理管理をトレードのみに考えていてはいけないのです。



 もし、手法に優位性があって、それが必勝法なのであれば、とっくにラリーや、リンダや輝太郎氏等が見つけていて、こっそりやっている事でしょう。



 しかし、実際には手法には優位性は無いと言って良く、あるとすればそれは資金の方なのです。



 これはもちろん、多くの資金があれば有利と言っているのではありません。その辺はエルダー氏の本などでお勉強されてください。




 手法に優位性があると思い続けていますと、商材マニアになってしまいます。



 マニアであるという事実が、手法をいくつ知ってみた所で、実際のトレードに有効とは限らないという事を物語っているというのに、なかなかそれには気が付かないもののようです。




 その点では、私の知り合いは偉いです。



 本一つ読まないで自分のトレードを守っています。



 ただ、やり方を間違っているんで、万年損なところが惜しい(笑)



 彼なんかはもう少し勉強した方が良いのですが、勉強しすぎもまた弊害になります。




 前回と同じ締めくくりになりますが・・・・やり方を工夫しましょう。




人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。









 



 


posted at 10:43
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:手法が決め手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。