2009年12月25日

成功する

    皆様、こんにちわ



 色々と身辺忙しく、日記の更新は遅れがちになりそうです



 さて、トレードの実験売買は終わりに近く、実売買に入る段階になりました



 問題点を幾つも修正して行き、安定した方法になりました



 単調かつ、面白みのない作業を繰り返すだけの、機械のような売買を、何時間もやる事について、多少困惑していましたところ、以前誰かのメルマガに書いてあった言葉を、日記に写していたようで、それを見つけました



 そのお言葉は



 「成功とは、誰にでも出来る事を、誰にでも出来ないくらい繰り返す事によって達成される」


                      です




 たしか、イチロー選手がアマ時代に通ったバッテングセンターの日数などを説明していたと思います




 これを読み返して、今まで1日10回くらいで止めていた売買を、30回位に増やしたんです




 そしたら、更に改良点が見つかり、それ以降の売買の安定が格段に上がりました



 今後は、1日50回を目指したいと思います




 トレードの回数が増えるというのは、危険も増えるという事は常識ですが、それは、明確なルールに従わずに増やすからで、出来ない時にはやりませんし、50回やる事が大事だというのではなく、数をこなす事により理解できるトレードの問題点を知りたいからです




 白状いたしますが、現在実行中のトレードは、複数の商材のアイディアから生まれました




 その元になるものは自分のアイディアだったので、混乱してしまう事なく、商材のアイディアを導入出来ました




 そして更に進化していきました




 でも、三空さんが、惜しげもなくサラっとウエブセミナーで同じ方法を喋ってましたけど(笑)




 手法なんてそんなものです




 でも、それを誰にも出来ない位やり続ける事は、とても難しいのではないでしょうか?




 皆さんの所に、大利益をサンタさんが持って来てくれますように!




人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。






 
タグ:FX CFD
posted at 14:57
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:成功する
2009年12月20日

手法をころころ変えれる理由

    皆様、こんばんわ


  福井は大雪です(笑)



 いや〜・・・お隣のおじいちゃんのお葬式のお手伝いがあり、2日潰れました



 その間も、合間見て実験は続けてましたけど(笑)




 さて、トレーダーで、よくころころと手法を変えたり、いろんな事をやろうとする人がいるのですが、それは何でなのかなぁ〜・・・と考えていました




 これを、私の前の仕事に当て嵌めてみるとよ〜く分かりました




 私の前の仕事では、一つのことを教わるのに、何十万〜何百万という授業料を払います




 そして、それを練習してモノに出来るのは数十年かかります




 まあ、最短でも3年はかかります




 ところが、トレードの手法というのは、本で何千円、商材で数万円の事ですから、これが駄目なら次はという事が、簡単に出来ます




 しかし、それも身に付けるのは時間や努力、授業料がいります




 一つの手法を身に付けるのに、お金に換算して200〜300万、そして時間で3年ほどはかかるという事を考慮に入れますと




 10も20も手法を探したり、身に付けたりする余裕があるトレーダーがどれだけいるでしょうか?




 そもそも一つを満足にやらずに他に移ったとして、何を得たといえるのでしょうか?




 恐らく、一つで稼げるように工夫が出来ないなら、二つにしても稼げはしないのではないでしょうか?




 もちろん、これは超短期、短期、中期、長期を使い分ける為に、それぞれの手法を別々に持つのはいいと思います





 損きりの巾なども別になりますし、ポジション量も変りますし・・・






 ですが、それとても、手法の根幹をなすものは同じであるべきです




 そうでなければ、自分の得意技など出来るはずがないではありませんか?



 この一つの事をやり続けるという考え方は、老相場師達の金言であり、これからも生き続ける言葉なのだと思います




 まあ、あのほりえもんが、FXの商材を出す時代ですから、なんでもありだとは思いますが、ツールは進化しても、人がトレードをする限り、基本は変らないというのが、真実だと思います




人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。







 


 
posted at 19:54
Comment(3) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:手法をころころ変えれる理由
2009年12月15日

毎日毎日ぼくらは・・・

    皆様、こんにちわ



 毎日毎日実験売買に明け暮れております



 デモトレードも行っております




 デモトレードは心理管理の面からは使えませんが、操作に慣れる事と、実験での幾つかの平行売買では有効だと思いました




 特に、スキャルピングにおいては、発注後の処理も早く行わないといけないので、間違った注文を出してしまう事などの処置、対応に慣れる事の為にも、デモや、小ロットの取引は有効だと思います




 着々と、損きりの仕方や、エントリーの基準




 更には1日の安全な取引回数や、時間帯が分かって来ています




 これは、全く個人的な事ですので、マニュアル化出来ないところですから、実験を重ねる他ありません




 12月いっぱいを実験期間と定めて良かったと思います





 本当は1月もそうした方が良かったのかも知れませんが、実験に慣れ過ぎてもいけませんので、当初の計画である今月いっぱいを試験期間にしたいと思います




 少しは手法を書けよ!・・・と思われる方も居られるでしょう




 私が手法を書かないのは、既に他のブログに豊富に書かれているからです




 まず最初に自分のアイディアがあり、それをそのまま試験する




 上手く行く時が多く、これで良いと思っていると、ドカンとやられる



 だが、上手く行く事の方が多いのだから、これを捨てるのは嫌だ



 だから、上手く行かない時はどんな時かを調べてみよう




 このようにして、自分の得意パターンが出来上がり、負けないスタイルになって行く




 負けないというのは、損きりがないという事ではありませんよ




 月の内どうしても何回かの損きりはあるが、トータルは常にプラスであり、生活が出来るというのが、負けないという事です




 まだまだ、デイトレ、スキャルピングでは初心者ですので、これから沢山の課題があると思いますが、必ず上手くなると信じていますので、とにかく前進あるのみです




人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。







 
タグ:FX CFD
posted at 17:06
Comment(4) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:毎日毎日ぼくらは・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。