2010年01月27日

為替鬼さんの事もあるような・・・

    皆様、こんにちわ



 昨日、16時付近で、ドル円が一気に80ピップも上げたのにはぶったまげました〜〜




 あれを取れた人っているんでしょうかねぇ?





 さて、昨日ネットサーフィンにて、為替鬼さんをこき下ろしているサイトがあったので、じっくり読みました(笑)




 その時、ついでに色んな商材に対するレビューも読みました




 私も持っている商材が両極端に批評されていて、自信を持ってトレードしている人と、詐欺商材として告発している人がいました




 為替鬼さんの事も相当酷く書かれていましたが、それによって購入した本に対する私の評価は変りません




 今は鬼さんも以前のような成績は出せていないのかもしれませんけどね・・・・




 私は、本であれ、商材であれ、それを元にして、あるいは参考にして、どう相場と向き合うかであると思っています





 例え10万した商材が、書いてあった事が、平均線の上で買い、下で売りという事をつまらん説明で100ページも使って書いてあったとしても、10万円の情報として丁重に扱い、ハードディスクの片隅に強圧縮して保存しておくべきだと思います





 そして、その10万という重みを感じて、実際に平均線の上で買い、下で売り、それを使えるようにする努力をするべきだと考えます





 ただ批判するより、利用する事だと思います




 商材のコレクションのお奨めをしているのではありませんので、誤解のないようにお願いいたします




 ご利用は計画的に!





人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。










 
タグ:FX CFD
posted at 17:09
Comment(5) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:為替鬼さんの事もあるような・・・
2010年01月25日

為替鬼さんの本

   皆様、こんばんわ



 為替鬼さんのスキャルピングの本を買いました



 内容は数万円の商材に負けていません



 手法そのものは私のスタイルと全く違うので、やろうとは思いませんが、とにかく素晴らしい本でした



 スキャルピングは、最初の頃は精神的に相当負担がかかります




 それはトレードの回数が圧倒的に多いからで、メンタルが弱いとすぐに挫折します




 1銭や2銭を抜くなんてセコくてやってられないという方も居られると思います




 為替は1円2円と抜かなきゃ男じゃねぇ!という方も居られましょう



 トレーダーそれぞれに主張があり、他人は何も文句は言えません




 例え間違っているトレードを繰り返していても、他人がそのトレーダーに出来る事はありません




 自分で気が付き、自分で考え、自分でルールを作る




 とても厳しい仕事だと思います




 その事をよ〜く認識させてくれる本でした



 ご興味がある方は、是非買い求めてくださいね


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。









タグ:FX CFD
posted at 20:28
Comment(3) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:為替鬼さんの本
2010年01月22日

生きがい

   皆様、こんにちわ



近所で、葬儀の手伝いがあり、2日は家にまともに居れませんでした



その間、ちょこちょこ帰ってはトレードはしましたが(笑)



亡くなった方は自殺でした



最近特に多い死因だと聞きます



年齢的にはこれから孫の世話でもして余生を送れば良いのにと思える歳です



人は、案外苦労した後に、少し楽が出来るようになった時、心の張りが無くなり、今までの無理が祟って、体に変調が現れたりし、精神もまいってしまい、生きる希望をなくしてしまうものなのかも知れません



 すると、悩みで一杯、苦労ばっかりしている人は、生きる理由があるので、生きていられる精神を継続出来る、ありがたい状態なのではないでしょうか?




 日々反省を迫られ、頑張らねばならない理由で一杯のトレーダーは、ただ今生きている充実感であふれていると言えるのではないでしょうか?・・・(え?敗北感で一杯ですって?)



とにかく、挑戦出来るものがある事は素晴らしいのですから、負けても、勝っても挑戦し続ける生き方を選ぼうではありませんか!


人気ブログランキングへ ←クリック頂けたら幸いです。


ブログランキング 通貨/為替 ←もし、嫌でなければ、ポチっと押してくださいませ。






posted at 14:50
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:生きがい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。