日記:カテゴリの記事一覧です。

2010年05月18日

大谷寺

   皆様、こんにちわ



 今日はトレードとは直接関係ない話です




 私の近くに、越知山大谷寺という寺があります




 そこは泰澄大師という方が建てられた寺なのですが、当時その付近を合わせて1千坊という大規模な宗教拠点だったようです



 しかし、今は寺も一つしかなく、訪れる人も凄く少ない




 ジモティー達に、泰澄大師の事を聞いていも、何をした人かも分からないという状態です




 この原因に一つに、福井の学会は泰澄大師を架空の人と結論付けてしまい、出てくる証拠をみな疑問視している事があります




 逆に、哲学者の梅原猛氏や、作家の、故司馬氏などは、泰澄大師に熱い思いを寄せていて注目をしています




 マスコミも、東京からは数日かけて取材には来ますが、地元のテレビでは全くとりあげられません




 地元の事は一番おろそかになるという事でしょうねぇ・・・





 さて、泰澄大師は研究者によれば、石川県の白山信仰の開祖であり、仏像を彫る事にかけては、行基師の師匠だと言い切る人もいます





 また、全国を行脚して当時平均寿命が25歳くらいの時に、86歳まで生きた長生きの人であったのです




 しかし、その教えは残っていないようです





 それは、偉い坊さんになる気も無く、ただ霊感に導かれて修行を重ね、また人々と共に生きただけの人であり、教えを残して教化する気も無かったのだろうと、住職は話してくださいました




 この地元のスーパーヒーローを、私も今年になってから本格的に調べるようになったのですが、住職の人生などをお話頂く中で、トレードに参考になる事が大変多かったので、これも何かの縁なのだと感慨深かったです



 何が参考になったのかはまた次に機会にでも・・・

posted at 14:23
Comment(1) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:大谷寺
2010年05月11日

相場はやっぱりわからない・・・

   皆様、こんばんわ



 先週の金曜日はすごい事になってましたねぇ・・・





 まさかあんなに下がるとは思いませんでしたので、前日に買いましたよ私・・・




 もちろん、大きく引かされてます




 ショックで・・・・




 な〜んてことは無く、前日の買いは、売りに対するヘッジなので、特に問題はありませんでした




 しかし、その翌日に仕込めば、相当有利な玉になった事は事実なので、まだまだだなぁ〜・・・と反省しております




 実は今回の暴落で、損きりをそろそろしようと思っていた玉が、殆ど無傷のような状態で切れたり、以前から考えていた、AUDのロング作戦の買いを開始出来たりと、私にとってはとても良い出来事でした





 残念なのは、もう少し多めに仕込みたかったので、もっと下げて欲しかった事です・・・





 でも、またいつか機会が訪れると思いますので、焦らず待ちます




 私のAUDのロング作戦はいわゆるスワップ取りとは少し違います




 底値付近のAUDを買って保持するのは同じですが、周期のうねりで高値を売り、値下がりのリスクを回避するやりかたですので、いわゆる、つなぎ売買の、買い玉どこまでも維持戦法ってやつですね




 途中で売りを持つと、スワップが相殺されてしまう事を嫌う人が多いですが、値下がりはスワップのマイナスよりは遥かに強烈ですし、スワップだけで毎月食えるほどには、玉を持てないので、売りで利益を取って行く事が必要なんです私には・・・・・




 それにしても、今回もまた、同じことをより実感しました




 相場は分らない・・・絶対に!





 
posted at 17:43
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:相場はやっぱりわからない・・・
2010年05月06日

連休中に極める

   皆様、おひさしぶりで〜す




 連休中トレード漬けになってました・・・(半分本当)




 毎日トレードをしましたが、忙しくという程にはトレードしませんから、やってるようなやってないような・・・(笑




 しかし、続けていると何かが見えてくるもので、実際に見えて来たものがあります





 それは・・・相場は分らんという事です・・・




 当たり前ですよね(笑





 でもね、これが本当に分っている人ってそんなに多くないと思いますよ





 分っているなら、手法探しなんてするわけないでしょ?





 どこかで、より有利な方法を探す心があるから、手法探しに一番時間を割く事になってしまう




 しかし、相場は絶対に分らんものだと本当に理解できれば、手法は一つでも勝ち続ける事が可能だと悟れるはずです





 つまり、相場をする、トレードに参加するという事は、損をする事と利益になる事の繰り返しであり、その総量において利益が勝っている事が大事だと分るわけです




 要は、成功したトレーダーとは、損をしないトレーダーではなく、損が利益より少ない人を言うわけで、年間1億稼いで、99,999,999円損して、年間利益1円だった人も名人なのです




 逆にどれだけ一時稼ごうと、最終的には損なら、へぼトレーダーなのです




 相場は絶対に分らない・・・なら、悩む必要はありませんね!





 仕掛ける時に仕掛けて、手仕舞う時に仕切る・・それが損でも利益でも無感情で行い、それを繰り返す




 ただそれだけなんですから、迷わず進みましょう!

 
posted at 15:37
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:日記
エントリー:連休中に極める
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。